カウンセラーとして自信はいかがですか?ケーススタディ集1《溝口メンタルセラピストスクール》

プロのカウンセラーとしての力を活用されている方々・卒業生からの声

溝口メンタルセラピストスクールでプロのカウンセラーとしての力を培った方々が、日常の中でその力を発揮されている様子を紹介しています。カウンセリング力を養う観点からも、日常における気づきの多さが増えておられる様子です。

生涯、プロのカウンセラーとしてやっていく自信が持てました!

41歳 男性 S.K様

私はプロのカウンセラーになるためにこのスクールを選びました。

今や「こころ」を扱う業界はニード喚起が進み、21世紀は立派な産業として定着することは間違いないと思います。しかし、これ1本で生活できる人はまだまだ少数であることは確かです。そこで私は他者との差別化を図るため、このスクールでバイオリズム(人の細胞エネルギーの波動)とポテンシャル(人の潜在的性質・性格、潜在的能力・適性)の分析データの読み方を習得しました。

まずは、自分自身に当てはめて検証してみました。その事細かな分析データに驚かされました。何一つ疑問に思うところが無かったのです。

心理カウンセリングの傾聴とバイオリズムコーディネーター、ポテンシャルアナライザーとしてのアドバイジングの両方を活用することで「よしっ!これ1本で食べていける」という確信を持ちました!

自分のポテンシャルを知り、業績がアップ!

30歳 男性 I.Y様

営業マンである私は日夜営業成績に頭を悩ませていました。

あらゆるノウハウ本を読み、その理論は理解しているつもりでしたが、思うような結果を出せずにいました。しかし、このスクールで相手の心理・バイオリズム・ポテンシャルの総合的な読み取り方を学んだことで、改めて自分のポテンシャルを知り、そして得意先のご担当者の性格・性質を知ることができるようになりました。

人はそれぞれ異なった考え方を持っていることを学び、そして自分の武器に気付いた私は、商品の説明の仕方を相手によって変えるようにしました。相手に分かりやすく、きちんと伝えることを心掛けるようにしたんです。それからというもの、業績が少しずつ上がり、今では上司から信頼され、大きな期待をかけていただいています。今の私の目標は営業トップの座を掴み取ることです!

自分のやりたいこと、目標が明確になりました!

38歳 女性 M.A様

いままで何がやりたいのか全く見えず自己啓発のつもりで受講を希望しました。

はじめは意味がわからず「私でもついていけるのだろうか?」と不安でいっぱいでした。 実践研修に入ると面白さが先行し不思議と不安も消え、和気藹々とした中で楽しく受講できました。自分自身を外側からとらえることができ、今まで知らなかった自分の性格、能力、適性などもわかり、修了してみるとなんと180度方向転換した自分が見えました!

生まれ変わったようで今後の人生にはっきりとした目標を持つことができました。

溝口メンタルセラピストスクール卒業生からの声

溝口メンタルセラピストスクールを卒業してから、スクールで学んだことを活かされている方々からのお声をいただいています。

One thought on “カウンセラーとして自信はいかがですか?ケーススタディ集1《溝口メンタルセラピストスクール》

この投稿はコメントできません。