カウンセラーとして自信はいかがですか?ケーススタディ集2《溝口メンタルセラピストスクール》

卒業後から仕事に活かされた方々・卒業生からの声

溝口分析学を仕事で活かされている方の紹介です。士業の方で溝口分析学を活用された方、経営者として組織づくりに活用された方、それぞれ溝口分析学をご自身の会社のスタイルに合わせて効果を実感されている様子を紹介しています。

実践で活かせる資格が欲しかった!

32歳 男性 K.O様

私は既に世間で士業と言われる職業についているのですが、何か他とはひと味違うコンテンツがほしかったので受講しました。今や士業も競争が激化し独自の付加価値をつけていくことが最大の武器になると考えたからです。

心理、バイオリズム、ポテンシャルと進むにつれてこのスクールの底力を知りました。 それは現在契約中の顧客に対しても、今後新規見込み客の集客に対しても、事前に先方の人となりをより深く知ることができるという強みです。

その最強の武器を手に入れたことで、今までクライアントに対して通りいっぺんのアドバイスしかできなかった私が、今ではクライアントに合わせたアドバイスができるようになりました。「アドバイスがとても分かりやすいと聞いて」と、ご新規のお客様からご連絡をいただくケースが増えました。そんなことがクチコミで広がって、契約数が順調に伸びています。

社員教育にこれ以上のものは無し!と実感

48歳 男性 T.H様

100人からの社員を抱える経営者として毎年社員教育には常々悩んでおりました。 社員の方向性を総括できる仕組みを構築したかった!

溝口先生を顧問として社員教育していただく方法もあるのですが、経営者である私が自らの手で教育していくことにチャレンジしてみようと思い受講してみました。

私にとって、溝口先生のプロとしての在り方を身近で学ぶことができたことがなにより勉強になりました。

卒業して、分析データを基に、社員一人、一人のバイオリズムとポテンシャルを改めて読み取ってみると、私がいままで思っていた性格・性質どおりの社員は半分もいませんでした。今では、私自身の価値観にとらわれることなく、社員の一人、一人の性格・性質をきちんと理解して、個々の頑張りを客観的に評価するように心掛けています。 そのせいでしょうか、今では社員が伸び伸びと働いてくれています。

各店長にリーダーシップを持たせたかった

38歳 男性 M.H様

現在、東京に8店舗を構える飲食店経営者ですが、各支店の店長にリーダーとしての在り方を定着させることに苦心していたので受講を希望しました。

溝口先生のリーダーシップの在り方を学び、まずは自分のあり方から見直さなければならないという気づきを得ることができ、卒業後はその在り方を追求しています。 今ではその在り方が各店長にも浸透し、売り上げも大幅に伸びています。 いずれ各店長や店長候補たちにも受講させようと考えています。

また溝口式バイオリズム、ポテンシャルを学び、分析データから社員の中で誰がリーダーとしての適性を持っているかを読み取ることができるようになったことを今後の店舗展開に大いに役立ていきます。

溝口メンタルセラピストスクール卒業生からの声

溝口メンタルセラピストスクールを卒業してから、スクールで学んだことを活かされている方々からのお声をいただいています。

One thought on “カウンセラーとして自信はいかがですか?ケーススタディ集2《溝口メンタルセラピストスクール》

この投稿はコメントできません。